2011年04月



2011年04月18日

【投資家登録+DM登録で1500円+最大1%キャッシュバック!】SBIソーシャルレンディング

ソーシャルレンディングを審査基準で比較 日本ではSBI、AQUSH、maneoの3社がサービスを行っている
ソーシャルレンディングですが、各々のホームページで公開している審査基準
について、比較してみました。

ソーシャルレンディング事業者の審査基準の比較
サービス名 年収 年齢 その他
SBIソーシャルレンディング 300万円以上
*新卒は見込み年収200万円以上
20歳以上65歳未満 本人確認が取れること
在籍確認が取れること
AQUSHローン 300万円以上 20歳以上70歳以下 本人確認が取れること
過去5年以内に債務不履行がないこと
maneo パーソナルローン 300万円以上 記載なし 他社借り入れの額150万円以下であること
延滞履歴等がないこと

各社、どこも似たような審査条件となっております。

◆◆◆ SBIソーシャルレンディングの審査基準の比較

ソーシャルレンディング比較SBI


ソーシャルレンディング事業者は最低300万円は年収がないと借りられ
ないケースが多いが、SBIでは、新卒者に限って、見込み年収200万円
でもOKな所がポイントです。

◆◆◆ AQUSHの審査基準の比較

ソーシャルレンディング比較AQUSH


AQUSHの審査基準は、クレジットカードもしくはローンの利用実績がなければ NGとの事で、今まで一度も借金した事がない人は、審査に承認されないよう です。これは、クレジット社会である米国のスコアリングモデルFICOに 頼って審査を行っている事からそうなのでしょうね。

◆◆◆ maneoの審査基準の比較

ソーシャルレンディング比較maneo


maneoについても同様に300万円以上の年収が必要です。
更に、総量規制に引っかからないとしても、自主規制?というような
規制も入っております。それは、年収に関係なく150万円以上、
借りている人は問答無用で審査に落ちる模様です。

・・・このあたりは、無担保向け借金の業界については最近勉強したで
あろう、元東京三菱銀行出身の方が社長であるのが原因ですかね。

総じて比較するとSBIソーシャルレンディングが新卒向けにローンを提供している点は
ソーシャルレンディングならではですね。また、maneoについては
借金が150万円あったら審査に落ちる模様です。

ソーシャルレンディング比較SBIZ



14:31│ソーシャルレンディング比較 | ソーシャルレンディング


2011年04月12日

【投資家登録+DM登録で1500円+最大1%キャッシュバック!】SBIソーシャルレンディング

日本では、SBIソーシャルレンディングとAQUSHとmaneoの3社が
サービスを開始しているソーシャルレンディングについて、借手の立場から、
各社のローンの金利や手数料等を比較しました。

ソーシャルレンディングでは、借りるお金の元本に対して3%や4%といった
費用がかかります。手数料は、貸付時に送金する額から差し引かれます。

ソーシャルレンディング事業者のローンの比較
サービス名(会社名)
金利
手数料
返済期間
借入額
SBIソーシャルレンディング 借換ローン 6.0% - 17.5% 3% 3年 10万円~500万円
SBIソーシャルレンディング フリーローン 6.0% - 17.5% 3% 3年、2年 10万円~300万円
AQUSHローン 6.74% - 17.92% 4% 3年 10万円~300万円
maneoパーソナルローン 2.85% - 17.8% 0% 半年~3年 10万円~200万円

例えば、SBIソーシャルレンディングで100万円を借りたなら、
手数料の3万円を引いた97万円が振り込まれます(印紙代などは考慮せず)。

手数料でソーシャルレンディングのローンを比較すると、maneoが0%と
なってますが、個人向けの融資案件が直近ではほとんどない事から、審査に
通過した人はほとんどいないといえるでしょう。

AQUSHは手数料4%ですので、まずは、手数料が3%かつ
大手ネット金融グループであるSBIソーシャルレンディングがもっとも
お勧めな業者です。




18:17│ソーシャルレンディング比較 | ソーシャルレンディング


2011年04月02日

【投資家登録+DM登録で1500円+最大1%キャッシュバック!】SBIソーシャルレンディング

ソーシャルレンディング各社の投資家の運用利回りを比較しました。

ソーシャルレンディング maneoの運用利回り

ソーシャルレンディング比較maneo運用利回


今までに4億1,900万円の融資を実行し日本では今のところ1位です。
運用利回りを上記の図から単純に計算すると、

全ローンの平均金利8.64% - デフォルト7.2% = 1.44%

と、運用成績がプラスになっている事がわかります。
ただし、これを下図のようなロジックで個人向け融資だけを抜粋して見た
場合の運用利回りは、

ソーシャルレンディング比較maneo運用利回b


と-7.22%と元本を毀損してしまっているのがわかります。

脅威の利回りを誇るソーシャルレンディングのAQUSH

maneoと比べて、日本における個人むけ無担保ローンで成功しているの
がAQUSHでしょう。

AQUSHのページからもわかるように、公表している投資家の平均
運用利回りは7.74%
とかなり高い利率になっております。

ソーシャルレンディング比較AQUSH


貸付先のデフォルトがほとんど出ていない理由をホームページから探ると、

ソーシャルレンディング比較AQUSH


このいかにも個人向け無担保ローン30年のスペシャリストがいたからと
したいいようがありません。

ただ、そうはいっても、個人向けの無担保ローンでデフォルトが殆ど出ない
事はありえません。今後の動向に注目です。

大手金融グループとしては初のSBIソーシャルレンディング

そして、まだ、サービスを開始したばかりで何もデータがないですが、
SBIが目標とする運用利回りは下記の通りです。

SBIソーシャルレンディング評判


最低1.5%から最大13.8%までと貸付先の信用によって、
目標とする運用利回りがかわるようです。

またこの金利は注釈を読むと、貸付先のデフォルト率は考慮していない
との事です。もし、10%デフォルトすると元本を毀損する可能性も
あり、SBIの審査と回収能力に期待といった所でしょうか。

米国のソーシャルレンディングの運用利回り

また、米国で既に200万ドル以上(現在のドル円レート84円に換算して、
約170億円以上の融資を実行しているプロスパー社とレンディングクラブ社
(現在ソーシャルレンディング業界世界一位の累計融資額)の運用利回りは
下記の通り、どちらも高いパフォーマンスです。

ソーシャルレンディング比較Lendingclub


ソーシャルレンディング比較PROSPER



08:47│ソーシャルレンディングの運用実績の比較 | ソーシャルレンディング比較