2013年08月



2013年08月21日

【投資家登録+DM登録で1500円+最大1%キャッシュバック!】SBIソーシャルレンディング

みなさんはもう知っていますか?

インターネットを徹底的に取入れる事で金融業界に大革命がおきている事を。
ついに個人と個人がネットを通じてお金を出資しあう時代が到来したのです。

■■■ ソーシャルレンディングとは? ■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ソーシャルレンディングは海外で急激に拡大している
新型の金融サービスで、ヤフーオークーションのように
個人と個人の需要をマッチングするサービスです。

ソーシャルレンディングとは
ヤフオクと違うのは、流通するのがお金という点です。

たとえばAさんが脱サラしパソコン教室をひらくとします。
定期的な収入がない事から手元の資金はとっておきたい。
かといって銀行から借り入れするほどの担保も信用もない。

こんな場合にソーシャルレンディングは威力を発揮します。
ネット上でパソコン教室を開くので年利7%で1年間
100万円を貸してくださいと募集を行えばよいのです。

既にアメリカ、英国では上場ま間近となっているソーシャル
レンディング。詳細な説明は、日本でソーシャルレンディング
のサービスを提供しているAQUSHの説明動画でわかり易い。



■■■ 各社の特徴を比較 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■

日本ではSBIソーシャルレンディング、AQUSH、マネオの3社が
ソーシャルレンディングのサービスを提供しております。

3社三様、それぞれ特色がありますので、比較表を作成しました。

会社名 SBIソーシャルレンディング maneo AQUSH
融資額累計 9億円 65.1億円 5億円(推定)
平均予定運用利率 3.98% 6~8% 7.90%
リスクリターンプロファイル ローリスクミドリリターン ミドルリスクミドルリターン ハイリスクハイリターン
ファンドの特徴 不動産もしくは株券を担保として融資 主に事業者向けローン 個人への無担保ローン
不動産を担保に融資を行う事業者へ融資 一部不動産担保あり 直近で不動産担保融資のファンドを開始
出資額の1%をキャッシュバックするキャンペーンを実施中 早期償還されるファンドが多い 自分の信用情報を販売してくっる
サービス提供会社の特徴 住信SBIネット銀行で有名なSBIグループ モンゴル投資や不動産関連ビジネスを手がけるUBIグループ 元ゴールドマンサックス社員と元SBI社員が立ち上げた絵浮く素チェンジコーポレーション社
自社の資本金 2.3億円 3.4億円 3.2億円
親会社の資本金 816億円 10億円 3.2億円
WEBpage
SBIソーシャルレンディング
マネオ
AQUSH

上記からすると、ベンチャー企業という事もあり、SBI以外は
本気で投資するには事業対の信用力がなさすぎる気がします。

なので、数千万円等の多額の資金を出資するのであればSBI。
目先の利息を拾いに行くのであればAQUSHといった所でしょう。

■■■ 各社の実績の詳細を比較 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■

3社のファンド運用額の累計を各社のWEBからキャプチャし比較
してみました。

■ SBIソーシャルレンディング ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

SBIソーシャルレンディングでは募集しているファンドを下記にまとめました。

ファンド種別 融資案件数(累計) 融資額 平均融資利率 平均予定運用利率
不動産事業者ローン 8 117,260,000 5.50% 3.00%
無担保ローン 66 78570000 8.79% 7.29%
コーポラティブ/ビジネスローン 11 578,700,000 6.23% 4.23%
SBISEC 102 146870000 3.50% 2.00%
合計 187 921400000 5.92% 3.98%

↓この図を集計した結果(WEBより投資家登録すると閲覧できます) SBIソーシャルレンディングの実績

SBIソーシャルレンディングの実績2

■ マネオ ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ソーシャルレンディングとは

マネオは合計で65億円の融資額累計となります。

■ AQUSH ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

合計出資額 55,827,092円
合計貸付前額 10,197,092円
合計貸付額 45,630,000円
 合計貸付手続中 31,900,000円
 合計貸付済 13,730,000円
ファンド全体の貸付率 81.73%

AQUSHの実績

AQUSHでは今月の貸付累計額は約4,000万円。また、サービス開始から
約37ヶ月たつ事から、

37ヶ月 x 約4,000万円   x 補正項(もちろん推定。三角形の形で右肩あがりに増加を推定)35%  ≒ 5億円

程度の融資額と推定

SBIソーシャルレンディング_キャッシュバック_a



13:28│ソーシャルレンディング比較 | SBIソーシャルレンディング


2013年08月02日

【投資家登録+DM登録で1500円+最大1%キャッシュバック!】SBIソーシャルレンディング

真夏の真っ最中ですが、SBIソーシャルレンディング社が自社が取り扱うファンドに出資した方に、最大1%をキャッシュバックするキャンペーンを開催しております!

※ ソーシャルレンディングとは、アメリカでうまれた最先端の金融ビジネスで、お金を借りたい人と貸したい人とをインターネットを通じてマッチングするビジネスです。日本ではSBI、maneo、AQUSHの3社がサービスを提供しております。

SBIソーシャルレンディング第二弾サマーキャンペーン


★★★ 第二弾サマーキャンペーンの概要 ★★★

SBISL不動産担保ローン事業者ファンドに8月中に出資した額の最大1%をキャッシュバック。
 ※ 出資額が1000万円以上の場合には1%、未満の場合は0.5%

※ SBISL不動産担保ローン事業者ファンドとは、SBIソーシャルレンディング社が、不動産を担保に貸付事業を行う貸金業者向けに行う貸付事業に匿名組合出資するファンドとなります。

なお、過去に行ったキャンペーンはほぼすべて、新規顧客向けであった事から、今回は既存の顧客にもキャッシュバックを受けられる大チャンスです。

また、SBISL不動産担保ローン事業者ファンドの想定利回りは3%を予定している事から、キャッシュバックキャンペーンとあわせると、4%の運用利回りを見込める商品となりますね。

3億円までの早い者勝ちのキャンペーンとなっておりますので、出資を希望する方は、SBIソーシャルレンディングのWEBサイトより、投資家登録を行うべきでしょう。


11:06│SBIソーシャルレンディング | キャッシュバックキャンペーン