2011年04月12日

【投資家登録+DM登録で1500円+最大1%キャッシュバック!】SBIソーシャルレンディング

日本では、SBIソーシャルレンディングとAQUSHとmaneoの3社が
サービスを開始しているソーシャルレンディングについて、借手の立場から、
各社のローンの金利や手数料等を比較しました。

ソーシャルレンディングでは、借りるお金の元本に対して3%や4%といった
費用がかかります。手数料は、貸付時に送金する額から差し引かれます。

ソーシャルレンディング事業者のローンの比較
サービス名(会社名)
金利
手数料
返済期間
借入額
SBIソーシャルレンディング 借換ローン 6.0% - 17.5% 3% 3年 10万円~500万円
SBIソーシャルレンディング フリーローン 6.0% - 17.5% 3% 3年、2年 10万円~300万円
AQUSHローン 6.74% - 17.92% 4% 3年 10万円~300万円
maneoパーソナルローン 2.85% - 17.8% 0% 半年~3年 10万円~200万円

例えば、SBIソーシャルレンディングで100万円を借りたなら、
手数料の3万円を引いた97万円が振り込まれます(印紙代などは考慮せず)。

手数料でソーシャルレンディングのローンを比較すると、maneoが0%と
なってますが、個人向けの融資案件が直近ではほとんどない事から、審査に
通過した人はほとんどいないといえるでしょう。

AQUSHは手数料4%ですので、まずは、手数料が3%かつ
大手ネット金融グループであるSBIソーシャルレンディングがもっとも
お勧めな業者です。




18:17│ソーシャルレンディング比較 | ソーシャルレンディング