2015年02月10日

【投資家登録+DM登録で1500円+最大1%キャッシュバック!】SBIソーシャルレンディング

ソーシャルレンディング業界は2011年5月現在、3社が日本で
サービスを行っています。

ソーシャルレンディングとは簡単に説明すれば、ヤフーオークション
のマネー版といえるでしょう。

AさんがBさんにお金をソーシャルレンディング業者を通じて貸し付けて利息
をもらうといったサービスです。

日本では銀行に預けても0.3%前後と超低金利である事や、外債で10%近い
利回りがあるとしても、為替リスクを伴う事を考えれば、日本の消費者の
信用リスクに投資をして、10%近い利回りを得る事ができる新型の金融商品です!

日本ではSBIソーシャルレンディング、マネオ、AQUSHの3社がサービス
を提供しております。

やはり、会社の信用力から考えても、資金を預けるにたる会社はSBIだけな
ような気がします。また、長期にわたって借り手から回収をしてもらえる信頼性
が一番高い会社もSBIではないでしょうか?

そういった意味ではマネオやAQUSHは独立系の資本で、孤軍奮闘では
ありますが、よくやっているとはいえます。でも、やはり、倒産のリスクは
SBIよりかは高いでしょう。

またSBIソーシャルレンディングでは、まとまった個人に分散して投資家の
お金を貸し付ける事で、借り手が破産した時などのリスクを分散している事が
最大のメリットでしょう。

米国でも結局は投資家は1件1件案件を見て、個人に貸付る方法はそれほどは
やっておらず、SBIソーシャルレンディングとにたような仕組みをとっている
レンディングクラブがはやっております。1件1件見る形式のプロスパー社は
自動入札ツールを導入しました。

SBIソーシャルレンディングで現在募集を行っている投資商品は、

SBIソーシャルレンディング評判0529


と、借り換えローンと、フリーローンに投資を行うファンドで合計3つ。

SBIソーシャルレンディング評判05290601v


また、SBIローンファンドへの投資のポイントをまとめたのが上図です。
最低投資額1万円から、また、ファンドの分配は毎月ある所が最大の
ポイントです。

また、サービス開始後のファンド運用状況は下図の通りで、やっと貸付
がはじまった模様です。

SBIソーシャルレンディング評判05290601va


なお、現在の全ファンドの状況は、

SBIソーシャルレンディング評判05290601vaa


SBIソーシャルレンディング評判05290601vaa


といった感じです。

予測ですが、SBIは唯一、過去に専業のインターネット消費者金融であるイコールクレジットを運営した経験があり、その経験を最大限つかうはずです。また、投資家はSBI証券に保有する顧客から誘導すれば、大金が集まる可能性があります。

どちらにても、今後、目が話せないのがSBIソーシャルレンディングですね!


15:00│SBIソーシャルレンディング | SBIソーシャルレンディング評判口コミ