2013年10月15日

【投資家登録+DM登録で1500円+最大1%キャッシュバック!】SBIソーシャルレンディング

久しぶりの更新になりますね。

その間に、SBIソーシャルレンディングでは、SBISL不動産バイヤーズローンファンドというファンドの募集を行いました。

結果は完売です。

ここのところ勢いにのるSBIソーシャルレンディングですが、抽選で15名に1万円をプレゼントするキャンペーンや、投資家登録だけで1000円をプレゼントするキャンペーン等、かなり手厚い環境となっております。

SBIソーシャルレンディングのキャンペーン


ソーシャルレンディングを開始する上では、投資家の獲得にSBIが力をいれている事から、イマデショ!

さて、直近で完売したSBISL不動産バイヤーズローンファンドについて、概要を比較していきます。

■ SBISL不動産バイヤーズローンファンドの評判を比較



SBISL不動産バイヤーズローンファンド


 ・ 貸付期間 ・・・ 約1年
 ・ 融資利率 ・・・ 6.63%(2社平均)
 ・ 手数料率 ・・・ 年間3%
 ・ 運用利率 ・・・ 3.63%(予定)
 ・ 担保   ・・・ 不動産への抵当権の設定


上記の通り、土地が担保となった金利6.63%(2社平均)の融資事業への出資となっております。

手数料は年利3%なので、問題なく融資先から返済があれば、年間で3.63%の配当がもらえる計算になりますね。

■ SBISL不動産バイヤーズローンファンドのスキーム図を比較



SBISL不動産バイヤーズローンファンドのスキーム図を比較
※ クリックすると拡大します。


上記の通り、SBISL不動産バイヤーズローンファンドの流れは下記の通り。

① 不動産を売却したい方が宅建業者へ不動産を売却。

② その際の買取代金をSBIソーシャルレンディングで募集を行う。募集した金額を用いて、宅建業者が買取する不動産を担保に、当該宅建業者に対して融資を行う。

③ 宅建業者は売却元へ資金を支払う。

④ その後、宅建業者は第三者へ担保となる不動産を売却する。

⑤ 宅建業者は第三者から売却代金を徴収する。

⑥ SBIソーシャルレンディングへ、宅建業者は、第三者へ担保を売却した資金でもって、返済を行う。


■ SBISL不動産バイヤーズローンファンドの担保を比較



SBISL不動産バイヤーズローンファンドの担保の比較


また、当該融資の肝となる担保についても、融資金額は担保評価額の80%以内との事で、担保価値が20%以上、下落しない限りは問題ありません。

これは相当に心強い担保ですね!

なお、過去の同型のローンファンドのトラックレコードを検証しておきます。

■ SBISLコーポラティブハウスローンファンドのトラックレコードを比較



SBISLコーポラティブハウスローンファンドのトラックレコードを比較
※ クリックすると拡大します。


上記のとおり、いままで返済が遅延し、結果、配当が遅れた事は一度もありません。

これはかなり、おいしい投資商品といえるでしょう。

実際、募集が開始された場合はほぼ、即日に完売となっており、出資を希望される方は下記のバナーからお早めに投資家登録をする事をすすめます(登録まで1週間程度はかかりますので)。

SBIソーシャルレンディングのキャンペーン



17:52│SBISL不動産バイヤーズローンファンド | SBIソーシャルレンディング