コーポラティブハウスローンファンド



2011年08月02日

【投資家登録+DM登録で1500円+最大1%キャッシュバック!】SBIソーシャルレンディング

なんと、昨日から出資募集を開始したSBIソーシャルレンディング社が提供
するコーポラティブハウスローンファンド。

出資募集総額7,000万円に対して既に4,000万円の出資があった
ようです。

金利5%、4ヶ月間、募集総額7000万円、不動産担保付
SBISLコーポラティブハウスローンファンドa


SBISLコーポラティブハウスローンファンドb


SBISLコーポラティブハウスローンファンドc


⇒ SBISLコーポラティブハウスローンファンドの詳細はコチラ

しかも今ならサマーキャンペーン中!

SBIソーシャルレンディングのサマーキャンペーン



11:50│


2011年08月01日

【投資家登録+DM登録で1500円+最大1%キャッシュバック!】SBIソーシャルレンディング

本日からSBIソーシャルレンディングが募集を開始している、下記の新商品です、

金利5%、4ヶ月間、募集総額7000万円、不動産担保付
SBISLコーポラティブハウスローンファンド1


ツイッターを見てみると、朝の段階(出資募集開始よりわずか8時間!)で、
既に2500万円程度の出資申請が集まっている模様です。

SBIソーシャルレンディングのツイッター


この商品の特徴は不動産が担保に入ったローンに出資するわけですから、非常に安全でかつ
金利が5%で運用期間が短期間という事です。更に、元本は最終返済日まで減らないので、
再投資をする必要もありません。

SBIコーポラティブハウスローンファンドのスキーム


また、SBIソーシャルレンディングでは、これ以外にも下記のファンドを出資募集中です。

SBIソーシャルレンディングの出資募集中のファンド


こちらは既にファンドの運用状況が公開されておりますので、下記より確認!

⇒ SBIソーシャルレンディングのファンドの運用状況

・・・だいたい、7~10%程度で運用がされております。

ちなみに、SBIソーシャルレンディングのファンドの特徴を下記に、記載しました。

SBIソーシャルレンディングの特徴・評判


ファンドの分配が毎月ある事と、FXのように1万円から投資が出来る所が評判です。

また、他の金融商品と比較した図が下記。

SBIソーシャルレンディングのファンドを比較


ローリスクローリターンの銀行定期預金や国債の利率は、よくて0.2%程度。
SBIソーシャルレンディングのファンドは、ミドルリスクミドルリターンで、5%~10%。

ちょうど、このゾーンで競合する商品は、不動産投資程度で、投資期間や流動性をかんがみると、
新しいリスクリターンプロファイルの金融商品といえるでしょう。

よって、このファンドに資産の数%を投資することで、リスク分散が可能となるのです。

SBIソーシャルレンディングのサマーキャンペーン



10:16│


2011年07月22日

【投資家登録+DM登録で1500円+最大1%キャッシュバック!】SBIソーシャルレンディング

SBIソーシャルレンディングが新しい金融商品の募集を開始することを発表しました。

SBISLコーポラティブハウスローンファンド

SBISLコーポラティブハウスローンファンド2


名称は、SBISLコーポラティブハウスローンファンド。

不動産が担保に入っているローンというのが一番の違いです。
担保がはいって年利5%ととなると、投資の申込みが殺到するのではないでしょうか?
下手したら募集金額の7000万円が瞬間蒸発する事も考えられます。

今のうちに投資家登録を行っておく事をお勧めします。

なお、この商品の概要を下記に掲載します。

SBISLコーポラティブハウスローンファンド3


約1億3000万円程度の土地が7000万円の貸付に対して担保
となっております。

また、SBIソーシャルレンディングでは他の金融商品との比較を
おこなっていましたので抜粋します。

SBISLコーポラティブハウスローンファンド4



12:04│