ソーシャルレンディングとは



2011年06月18日

【投資家登録+DM登録で1500円+最大1%キャッシュバック!】SBIソーシャルレンディング

アメリカでは、前にも記載した通り、ソーシャルレンディング事業者が借手に
貸した結果生じた貸付債権を小売にして投資家に売るといった
債権譲渡型スキームでした。

しかし、これをそのまま日本で行おうとすると、債権譲渡を行う場合に法的
にどこの誰に貸しているかを投資家に書面として交付する必要があったり、
また、1人の借手に対して米国プロスパーのように金利と額をオークション
方式で入札する事で借手の借入条件が決定するような場合には、借手に
貸金業等登録が必要となる等、法的な面から色々と日本でソーシャルレン
ディングを開始するには難しい制約があったようです。

そのあたりはたぶんにSBIが金融庁にノーアクションレター制度を使って
日本におけるソーシャルレンディングの適法性について、問い合わせを
行っている事からも明らかでしょう。

 ・ SBI(推定)からの金融庁へのノーアクションレター
 ・ それに対する回答

結局、上記の内容をもとに判断すると、日本では、ヤフーオークションの
ように1人の借入希望者に対して入札形式で貸付を行う場合、入札して貸付
を行う側に貸金業登録が必要となる、なんとも、グレーな判断となった模様です。

その結果、maneoは金融庁と戦っているとしても、AQUSHや
SBIソーシャルレンディングでは、あくまで、ファンド型の投資信託のような
形で、N人の借手に対して貸付を行う事業に複数の投資家が匿名組合出資を
行うといったビジネススキームとなった訳です。

SBIソーシャルレンディングの場合のスキーム>

DMMFX0617aaa


ほか、スケジュールも掲載しておくと、

ソーシャルレンディング比較0618z


ソーシャルレンディング比較0618za


といったように、他、maneoやAQUSHも同様なのですが、貸金業登録を行った会社
が行う貸金事業に対して匿名組合出資を行い、その配当が、貸金業を実際に行う
のとにた配当である事から、米国のソーシャルレンディングに近い経済効果を
もたらしているといえるでしょう。

特にmaneo社はその気になれば、この人1人に対してだけ貸す!とい
った事が出来ることから、結構グレーな所ではあるのかもしれません。

*ただし、maneoについては、以前はオークションの結果で借手の
借り入れ条件が変動しておりましたが、今はそうではない事から、
既に金融庁とある程度すりあわせたできているのかもしれません。


17:41│


2011年01月29日

【投資家登録+DM登録で1500円+最大1%キャッシュバック!】SBIソーシャルレンディング

ソーシャルレンディングを徹底比較していくブログです。

ソーシャルレンディングとは個人と個人がインターネット上でお金を貸し借りするサービスです。

2005年にイギリスでゾーパが誕生したのを皮切りに、米国ではプロスパー、レンディングクラブ、韓国ではマネーオークションと世界中に広がっていきました。

そして、2011年3月28日に世界で初めてベンチャー企業ではなく、既に巨大な顧客基盤を持つ金融グループである、SBI100%子会社のSBIソーシャルレンディングがこの分野に参入しました。

日本では今後、数少ない成長が見込める面白い分野です。

世界のソーシャルレンディングの地図
*上記はAQUSHのページより抜粋。

現在の世界のソーシャルレンディングの融資残高は700億円以上ともいわれております。

世界のソーシャルレンディングの融資残高
*上記はAQUSHのページより抜粋。

◆日本のソーシャルレンディングサービス

SBIソーシャルレンディング AQUSH マネオ
ソーシャルレンディング比較 SBIソーシャルレンディング
ソーシャルレンディング比較 AQUSH
ソーシャルレンディング比較 マネオ

◆世界のソーシャルレンディングサービス

イギリス アメリカ
ゾーパ プロスパー レンディングクラブ
ソーシャルレンディング ゾーパ
ソーシャルレンディング プロスパー
ソーシャルレンディング レンディングクラブ
韓国 カナダ ドイツ
マネーオークション コミュニティーレンド スマーバ
ソーシャルレンディング マネーオークション
ソーシャルレンディング コミュニティーレンド
ソーシャルレンディング スマーバ

世界では既に数々のソーシャルレンディングのサービスが開始されております。




17:01│