SBIソーシャルレンデイング



2015年02月12日

【投資家登録+DM登録で1500円+最大1%キャッシュバック!】SBIソーシャルレンディング

ソーシャルレンディングに投資をするならば、運営会社自体の信用力を鑑みて、最有力候補となるであろうSBIグループが提供するSBIソーシャルレンディングでしょう。

※ ソーシャルレンディングとは、お金を投資したい人と借りたい人をインターネット上でマッチングするサービスで、米国・英国で生まれました。2014年12月には米国でレンディングクラブ社が株式上場を果たして、時価総額は1兆円以上となっております。日本でもSBIを筆頭として数社かサービスを行っており、年間のマッチング額は数十億円に達しており(米国では数千億円!)ます。

ソーシャルレンディングとは?

そのSBIソーシャルレンディングが提供している各ファンドの実際の運用実績について検証していきます。

SBIソーシャルレンディングが提供しているファンドは大きくわけて、下記の3種類となります。

  1. 不動産を担保に融資する貸付事業に出資するファンド

    SBISLコーポラティブハウスローンファンド 2011年8月から運用開始
    運用利回り 4%~6% 運用総額 10億4,970万円 償還総額 8億1,870万円

    SBISL不動産バイヤーズローンファンド 2013年9月から運用開始
    運用利回り 3.5%~4% 運用総額 4億7,620万円 償還総額 1億8,620万円

  2. SBI証券に株券を保有する人へ株券を担保に融資する貸付事業に出資するファンド

    SBISL証券担保ローンファンド  2012年1月から運用開始
    運用利回り 2% 運用総額 4億3,162万円 償還済額 3億2,878万円

この3種類のファンドでは運用開始以降、焦げ付きが発生した事はなく、たとえ焦げ付きが発生したとしても、不動産や株券を担保としている事から相当に安全性が高いファンドといえるでしょう。

ただ、過去にはSBIフリーローンファンド等の、無担保で法人や個人に融資する貸付事業に投資するファンドもありましたが、個人向けの融資事業で返済に遅延等が発生した事から、取扱いを中止してしまいました。

しかし、投資家保護を第一に考えて取扱いを中止した事を鑑みれば、目先の利益にとらわれる訳ではなく、あくまで投資家保護を優先した訳であり、信頼に値する処置であったといえます。

そこらへんがSBI証券や住信SBIネット銀行を傘下にもつSBIグループの強みであり、信頼に値する所以だと考えます。

もし、ソーシャルレンディングに投資をしたいと考えるならば、SBIソーシャルレンディング以外に選択肢はないと断言できるでしょう。

 




06:39│


2013年07月13日

【投資家登録+DM登録で1500円+最大1%キャッシュバック!】SBIソーシャルレンディング

金融庁がクラウドファンディングについて新しい法律の検討を行っている事や、AQUSHが米国最大手のレンディングクラブと提携するなど、話題が多いソーシャルレンディングですが、SBIがサマーキャンペーンを7月1日から開催している模様です。

※ ソーシャルレンディングとは、インターネットを通じてお金を貸したい人と借りたい人をマッチングさせるサービスです。アメリカではGoogleが世界最大手のソーシャルレンディング事業者となるレンディングクラブ社に出資をした事や、元米財務長官であるサマーズ氏が同社の取締役に就任するなど、今、最もアツイ金融商品です。ちなみに日本ではSBIを含めて3社がサービスを提供してます。

↑クリックすると口座開設画面に。

▼ サマーキャンペーンの概要



SBIソーシャルレンディングが実施しているサマーキャンペーンの概要についてですが・・・

 → 投資家登録だけで、1000円をプレゼント
 → 初めて出資する人は出資額の0.5%をキャッシュバック


となっております。

また、キャンペーン期間は2013年7月1日(月)0時00分 ~ 2013年7月31日(水)18時00分となっております。

■■ 投資家登録について



さて、1000円をゲットできる投資家登録ですが、実際に登録している様子や画面はコチラを参照してもらう事として、気になるポイントは、登録後に会員費用等が発生しないかどうかです。

それについてはご安心ください。もちろん、永年無料です。

なお、当サイトでも実際にSBIソーシャルレンディングへ投資家登録を行っておりますが、一銭も入金しておりませんが、普通に投資家として登録されております。

■■ 0.5%キャッシュバックについて



さて、2つ目の特典となっております0.5%キャッシュバックですが、これは、昔に投資家登録を行っていても、当キャンペーン期間中に初めて出資するのであれば、出資額の0.5%がキャッシュバックされる事を意味しております。

なお、SBISL不動産担保ローンファンドと組み合わせる事で、年利3.5%の予定配当を受け取る事が可能になります。


04:39│


2013年05月24日

【投資家登録+DM登録で1500円+最大1%キャッシュバック!】SBIソーシャルレンディング

現在、話題沸騰中のソーシャルレンディングですが、SBIが口座を開設するだけで1000円をプレゼントするキャンペーンを開始いたしました!

SBIソーシャルレンディング_CAM_05_24


※ ソーシャルレンディングとは?

ソーシャルレンディングとは、大雑把に言ってしまえば、お金を投資・貸したい個人が、お金を調達・借りたい個人へ、インターネットを通じてマッチングするサービスです。米国や英国等でうまれて、既に月間にして数百億円以上ものお金がマッチングされており、日本でもSBIソーシャルレンディングを筆頭に3社がサービスを提供しております。

SBIソーシャルレンディングは、孫社長が率いるソフトバクグループから生まれたインターネット金融グループで、傘下に住信SBIネット銀行やSBI証券を持つ巨大グループが運営しているソーシャルレンディング事業者です。


今回は、マーケティングの一環として、口座開設だけで1000円をプレゼントする太っ腹なキャンペーンを開始した模様です。



ちなみに、口座開設する流れを簡単にまとめてみました。

SBIソーシャルレンディングに口座を開設するまでの流れ



① まずはトップページより会員登録

まずはSBIソーシャルレンデイングのホームページへ行くと、右上に会員登録のボタンがあるので、そこをクリックします。

SBIソーシャルレンディング_口座開設1


そうすると、利用規約やWEBで投資をする為の同意、個人情報の取り扱いについての同意が出てきます。

SBIソーシャルレンディング_口座開設2


普通に一番下にある”上記内容に同意します”にチェックを入れて同意ボタンをクリックします。
そうすると下記の画面になるので、適当に入力して次へを。

SBIソーシャルレンディング_口座開設3


確認の画面が表示されますので、相違がなければ登録ボタンをクリックしてください。

SBIソーシャルレンディング_口座開設4


下記の画面が出たら、一旦、終了です。

SBIソーシャルレンディング_口座開設5




② 届いたメールから個人情報や勤務先、銀行口座などの本登録

さて、ここからが本番です。大きな流れとしては、

「投資家適合性の確認 ⇒ 個人情報の登録 ⇒ 銀行口座の登録 ⇒ 登録情報の確認 ⇒ 本人確認書類の確認 ⇒ 住所確認ハガキの受領 ⇒ ログイン」

といった流れで進んでいきます。これを完了すればもれなく1000円がもらえちゃいますので、がんばりましょう!

まずは下記のようなメールが届きますので記載されているURLをクリックして登録画面へ進みます。

SBIソーシャルレンディング_口座開設6


クリックするとアカウントが有効化されたと表示されます。

SBIソーシャルレンディング_口座開設7


1.投資家適合性の確認

 投資家として相応しくない人をはじくWEB上の簡単なテストです。何度でもうける事ができますので、次にいけない場合は選択肢をかえてみてください。よくあるパターンが一番上のはい・いいえを逆に回答してしまうパターンです。あとは、お金持ちの気持ちになって回答すればOKです。

SBIソーシャルレンディング_口座開設8


2.個人情報の登録

 通常に住所や連絡先、年収や勤務先などの個人情報の入力です。特段、普通の証券会社とかわりありません。

SBIソーシャルレンディング_口座開設9


3.銀行口座の登録

 これもクリックとポップアップで登録していきます。

SBIソーシャルレンディング_口座開設10




4.登録情報の確認

 今まで登録した情報が確認の意味をかねて表示されます。

SBIソーシャルレンディング_口座開設11


5.本人確認書類の送付

 最後まで登録が完了すると本人確認を送付してくださいと出ます。これはスマホ等で運転免許証などを撮影して、cs-1@sbi-sociallending.co.jpにメールで送付すればOKです。

SBIソーシャルレンディング_口座開設12


6.ログイン

 数日たつと自宅に居住地確認もかねて、本人確認キーが記載されたハガキが届きますので、受領後24時間以内にログインすれば完了となります。


以上で投資家登録は終わりです!投資家登録だけで入金や取引を実行しなくても1,000円がもらえるキャンペーンはとても希少です!

この機会に是非、SBIソーシャルレンディングに投資家登録をしてみてはいかがでしょうか?




17:18│